それでも僕はラーが好き

趣味について綴るブログです。パズドラをメインに、ゲームについて色々書いていきます。

【パズドラ】ただただしろがねが欲しい人の話。

どうもみなさんこんにちは。
焼肉に行くとレバーが食べたいとらなかです。




苦手な方も少なくない気がしますけどね。
相槌担当チェスターです。




鉄分足りてないんじゃないかと思って食べ始めたら好きになってました。
そういう経験誰しもがあるのではないでしょうか?




苦手なものが、年をとってから食べられるように。というのも聞きますね。
さて、本日は何のお話でしょう。




今日はパズドラのお話です。
サンデーコラボが発表されたわけだけど。





しろがね&あるるかん欲しいよね!!(もちろん鳴海兄ちゃんも)
藤田先生の作品がやはり好きなのです。




確か今週からアニメも始まりますし、そういったタイミングも考慮されているのかもしれませんね。




TVアニメ『からくりサーカス』第3弾アニメーションPV - YouTube

アニメもとても楽しみにしています。
バンプが流れるPV良かったですし、ウルズ並みに期待度アゲアゲ↑↑です。




でも、水着ガチャで石は使い果たしてしまったのでは…?





まだちょっと心許ない気が。。

そこからまた少しだけ貯めてあります。あとは、来週からのチャレモとコインダンジョンでかき集めて全力だそうかと。




まぁ、あなたが好きな作品とのコラボなんてそうなさそうですし、止めませんよ。
引くのはいつにするつもりですか?




始まってすぐに引いた方が、早めにその後の方針決められそうとは思う。
けど、アニメ1話を見てテンション上げてからが良いかな(無料分はたぶんすぐ引く)。




では、木曜あたりまで回収した石で挑戦するわけですね。




石回収、頑張るぞー!おーっ!!




果たして、とらなかはしろがねを引くことができるのだろうか。
次回「とらなか、死す!!」




それあかんタイプの予告!!




今日はこの辺でおしまい。
閲覧ありがとうございました。

【ゲーム紹介】たくさんの銃とアイテムが楽しいEnter the Gungeonの話。

どうもみなさんこんにちは。
9月中なかなか忙しかったとらなかです。




最近は風邪も患っていたようで。
相槌担当チェスターです。




忙しいとゲームのプレイが優先になってしまうからね。
そうして精神を保たないとやっていけないです。




まずは健康を考えて欲しいところですが。
さて、本日は何の話でしょうか。




今日も前回と同様にゲーム紹介です。
タイトルは「Enter the Gungeon」




f:id:Lambdascorpii:20180930193730j:plain

ダンジョンではなくガンジョンなのですね。



内容について

こちらはどういったゲームなのでしょうか?




ジャンル的には、シューティングとローグライクかな。
2Dのドット絵キャラクターを動かしながら、様々な銃が手に入るダンジョンを攻略していく内容になっています。

f:id:Lambdascorpii:20180930195153p:plain
画面はこんな感じ。敵のも自分のも弾がとにかく飛び交います。


明確な目的などはあるのですか?




このガンジョンに過去を始末できる銃があって、それで過去をやりなおすのがストーリー的な目的かな。




なるほど。あなたの進捗度的にはどうなのです?




選べるキャラクターが4人いて、そのうちのプリゾナーだけ過去をやりなおせたところです。
なのでガンジョン自体は一度攻略できています。

f:id:Lambdascorpii:20180930193913j:plain


ローグライクなので、ランダム生成されるマップを繰り返し最初からやるのですよね?




そうだね。全5フロア構成で、各フロアのボスが倒せればクリアーです(その他隠し要素多数)。
死んでしまったら基本的に最初からです。



難易度について

難易度的なところはどうなのでしょうか?




僕はローグライクは好きだけど、シューティングは正直苦手なので最初はだいぶ苦労しました。
でも、敵の攻撃を徐々に覚え、強い武器や助っ人を解放していくことで攻略することができました。




難しいは難しいけど、慣れてくるってことですね。




あとは、最近の大型アップデートでもちょっと緩和されていると思います。
ハートをストックできたり、シナジー効果が追加されています。




有利になる要素が増えていると。



おすすめポイント

良かった点はどこでしょうか。




やっぱり、武器とアイテムが非常に魅力的だと思います。
AKやM1などの実際にある銃から、「銃が出る弾」といった架空の意味わからないものまであり、何が手に入るのか毎回楽しみです。

f:id:Lambdascorpii:20180930193934j:plain


他の映画やゲームなどの作品で活躍したパロディ的なアイテムも多いようですね。




さらに気に入っているのが、どの武器アイテムも攻撃力・連射速度・持続時間などが書かれていないところです。




使って覚えていくしかないわけですか。




これのおかげで、とりあえず使ってみる精神が生まれるので思考が偏りにくくなってます。




他におすすめポイントはありますか?




味方側も敵側も、ドット絵で味のあるキャラクターがたくさんいて良いです。
敵キャラの図鑑なんかずっと読んでられます。

f:id:Lambdascorpii:20180930194000j:plain


本当にあなたの好み的な話のような気もしますが。。




確かに。
ドット絵のインディーゲームってだけで面白そうに見えてきてしまうから。



協力プレイのやり方

オフラインの協力プレイもできるのですね。




その場合は、コントローラーを二つ繋いだ状態でイニシエートに話しかければ協力プレイを始められます(PS4では少なくともそう)。




f:id:Lambdascorpii:20180930194049j:plain

片方は必ずイニシエートを使わないといけないようです。




f:id:Lambdascorpii:20180930194122j:plain

ちなみに、イニシエートがもっているアクティブのアイテムは相方を生き返らせることができます。




f:id:Lambdascorpii:20180930194131j:plain

完全に死んでしまっても、死んだ側は自分の周りにブランクの効果を発生させて相方を助けられるようです。






まとめ

どういった方にこのゲームをおすすめしたいですか?




銃が好きな人はもちろんですし、ローグライク的に繰り返し遊んでプレーヤースキルを磨きたい方も楽しめると思います。




隠し要素やエンドコンテンツも充実しているので、一つのタイトルで長く遊びたい方にも良さそうです。




僕もまだまだ始まったばかりのような気がしているので、ちょこちょこ遊んでいきたいです。




配信もしているのですよね?




あ、ここのチャンネルでやっているので遊びに来ていただけると僕と会話できたりします。




www.youtube.com


それは誰が嬉しいのかわかりませんが、どういうゲームか興味を持たれた方は動画で確認してみてもよいでしょうね。




プラットフォームもPCやPS4、Nintendo Switchでも出ているのでお好きなもので遊んでみてください。




今日はこの辺でおしまい。
閲覧ありがとうございました。